本文へスキップ

アナザーワンは大井町のPADIダイビング・ショップです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3471-3277

〒140-0011 東京都品川区東大井5-7-8

コンセプトConcept/コンセプト


1年間または30本ぐらいまでは毎月ダイビングに行きましょう!

これは、皆さんがダイバーになって器材のセッティングや浮力コントロール/スキルを忘れないようにダイビングに慣れるためです。モチロン、日帰り・泊りと予算に応じて決めましょう。
Cカードを取得してブランクが空いてしまうと
『ダイビング自体が怖くなり』続けようと言う気持ちがなくなってしまいます。
まずは、器材などを揃えるよりもダイビングにトコトン慣れてください。
これが一つ目のリスクマネージメントです。

ダイビングが楽しくなって、続けていく決心がついたら!

1年に2コース、半年で1コースのステップアップ講習やスペシャリティー講習に参加をしてください。
知識やスキルを錆びつかせないことも重要ですし、現在よりも中上級の講習でさらに知識やスキルを身につければ、潜れるポイントもかなり増えて、よりダイビングが楽しくなります。
これが二つ目のリスクマネージメントです。

初めて買う器材は『ダイブコンピューターとシグナルセット』

アドベンチャーやアドバンスを取得して、ボートで沖に出るダイビングや深いリスクを伴うダイビングに参加をするようになってきたらダイブコンピューターとシグナルセットの購入を検討しましょう!
これは、各指導団体や器材メーカも共有することを認めていません。
(以下の理由からANOTHER ONEでもレンタルのダイブコンピューター・シグナルセットは揃えていません。)
なぜなら、事故が起きた時にその人が潜っていた深度と時間をコンピューターは計算してデータとして残ります。そのデーターを元に高圧酸素治療をが行われる為、共有してしまうと誤差が生じ正確な治療が受けられません。また、シグナルセットも同じです。一人で流されてしまった時や、グループと逸れてしまった時など、持っていないといざという時に使えません。
ダイブコンピューターは、リスクを管理してデーターを残すものです。シグナルセットは緊急時に必ず必要になります。
これが三つ目のリスクマネージメントです。

器材を買おうかなと迷ったら・・・

ダイビング器材を購入する利点は多くあります。水中では、ただでさえ水の動きや透明度・水深により様々なストレスがかかります。
また、体には人それぞれ特徴があるため、自分の体にあった器材を揃えることによりストレスが低減し、安全性も増しよリダイビングが快適になります。
器材をそろえようかなと迷ったら・・・『安全性の向上』『快適性の向上』『耐久性』この3点が揃っていれば、器材を購入するメリットはあります。
これが四つ目のリスクマネジメントです。

常連のお客さんになろう!

常連顧客になると言う事は、お客さん側にもメリットがたくさんあります。
お店側はお客さんのことが良くわかっています。
例えば、スキルに関してもどのぐらいのレベルで、どういうダイビングが苦手か。好きなダイビングスタイルや生物なども。また、ハードの部分ではどんな器材を持っているか、どんな技量のバディと組むのが安全で楽しいかなど。お客様のことがよく分かっています。
これは五つ目のリスクマネージメントです。

shop info.店舗情報

ダイビングショップ
アナザーワン

〒140-0011
東京都品川区
東大井5-7-8
TEL.03-3471-3277
info@another-one.com
→アクセス